株式会社アイ・エフ・シー

豊富な経験と実績!青果市場との強い連携で新鮮な野菜を提供する「アイ・エフ・シー」です。茨城県の 「飲食店」「病院」「介護施設」 などを中心に300店舗以上の納品実績があります。

TEL:0299-24-1601  FAX:0299-23-5821

業務用野菜や食材の仕入でお悩みの方お任せ下さい!

​IFC業務イメージ

​仕入・情報共有

​石岡中央青果

​あづま綜合青果

​大田・豊洲市場

​注文・相談

提案・配送

​お客様

管理・加工

​■企画・提案力

市場に精通した社員が野菜を選び常に確かな野菜を仕入ています。 旬の野菜情報や野菜の活用法、生産者の声など、い印グループの『石岡中央青果』『あづま綜合青果』とタイアップして企画・提案をいたします。

 

野菜の下処理加工(カット野菜)やパッケージングもお任せ下さい。 管理の行き届いた自社工場で専門のスタッフが丁重に作業しお届けします。

もっと見る
もっと見る

​■徹底した鮮度管理

暑さに弱い野菜も低温設備内で新鮮な状態のまま分荷作業をしています。
お客様への配送も冷蔵車により鮮度の良い野菜をスピーディーにお届けします。

■自社商品センター

室内に3つの保冷庫を持ち外気をシャットアウトし、塵や埃の進入を 防ぎます。それぞれの保冷庫の温度設定を分けて野菜や果物の特性に合わせて 管理を徹底しています。これにより野菜・果物の入荷から出荷までの衛生管理と温度管理を実現しています。石岡中央青果の敷地内に社屋を構えているので地場野菜・果実を中心に大田・豊洲市場の供給力を活用しています。

●徹底した鮮度管理

●充実した品揃え

​●安心・安全

もっと見る

​■下処理加工場

市場に入荷した商品を低温冷蔵庫に保管しそのまま加工場(15℃以下)の室内での作業をすることにより鮮度を保ちます。

お客様にお届けするまで予冷(コールドチェーン)にて管理します。

お客様のカット野菜導入のメリット

●下処理の時間と人件費の削減

●野菜保管庫・下処理スペースの削減

●過剰在庫の防止・廃棄物の削減

詳しくはこちらより

​■自社経営レストラン「旬菜ichiba陣屋門」

お客様のニーズに答えるために自社レストラン「旬菜ichiba陣屋門」をオープンしました。

旬の野菜の活用などを自社レストランで行うことでお客様目線での提案を可能にしています。

​い印グループ会社案内【PDF】

い印グループ会社案内_ページ_01.jpg

  〒315-0001 茨城県石岡市石岡3202 

石岡中央青果㈱  TEL:0299-23-6121  FAX:0299-23-8252

㈱アイエフシー  TEL:0299-24-1601  FAX:0299-23-5821

あづま綜合青果㈱  TEL:0299-35-0081  FAX:0299-35-0082

㈱ドリームデリバリー  TEL:0299-23-2324  FAX:0299-24-5763

㈱い印   TEL:0299-23-6125  FAX:0299-24-4332

© 2018 い印